ユリゲラーの心変わり・2人はなぜ芸術の道へ?・『海のお墓に住む』